/

金の国際価格、1900ドル突破 最高値に迫る

安全資産の代表格である金の価格が急騰している。国際指標のニューヨーク先物は24日に一時心理的な節目の1トロイオンス1900ドルを突破。2011年9月6日に付けた最高値の同1923ドルに迫った。世界で新型コロナウイルスの感染が再び拡大し、経済の先行き懸念が強まっているためだ。実物資産で相対的に価値が減りにくいとされる金に投資家の資金が集まりやすくなっている。

ニューヨーク先物と並ぶ金の価格指標であるロンドンの現物の取引価格も24日に一時1トロイオンス1900ドルを超え、過去高値に迫った。金は先物、現物ともに年初来の上昇率が25%近くに達しており、特に直近で上昇が加速している。

新型コロナ感染の収束が見通せないほか、米中対立の先鋭化など地政学リスクも強まっている。こうした中、安全資産とされる金は投資家に選ばれやすくなっている。

足元でドル安が加速したことも金の価格上昇に拍車をかけている。欧州連合(EU)の首脳が21日に7500億ユーロ(約92兆円)の復興基金の創設に合意、為替市場でユーロ高・ドル安が加速した。ドルの総合的な価値を示す指数は1年10カ月ぶりの低水準となり、これをきっかけにドルの代替通貨としての性質を持つ金に買いが集まった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン