米、実質金利最低に ドル安進む

2020/7/24 23:00 (2020/7/25 5:11更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国で、物価と比較した金利の水準である実質金利が10年金利でマイナス0.9%と過去最低の水準に低下した。現預金を抱えていては物価の伸びの分、損をするため、ドルの預金や国債などから株式や金などにマネーが動いている。世界で実質金利が低下し、資産高につながっているが、通貨価値の下落による混乱を懸念する声もくすぶり始めている。

実質金利は、見かけの金利(名目金利)から物価変動の影響を除いたもので、預けた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]