/

大阪府、過去最多の149人感染 3日連続で100人超

(更新)

大阪府は24日、新型コロナウイルスの新たな感染者を149人確認したと発表した。1日あたりの新規感染者数としては過去最多で、府が想定する第2波のピークである130人を上回った。3日連続で100人を超えた。新規感染者の増加に歯止めがかからず、府は23日からの4連休中、感染防止対策を改めて徹底するよう要請している。

新規感染者のうち、感染経路が不明なのは6割の91人。10~30代が8割で、引き続き若者の感染が目立った。阪南大(松原市)の同じクラブの部員で、これまでに20人が感染したことも分かった。クラスター(感染者集団)が発生した可能性があり、府が調査している。

この日はPCR検査などを1150件(陰性確認分を除く)実施し、陽性率は13%だった。府内の累計感染者数は2915人となった。80代男性が亡くなり、死亡者は累計で87人となった。

府は第2波について、東京都の第1波と同規模で感染が広がったと仮定し、ピークでは1日130人の感染者が出ると想定。重症患者は最多で194人になると推計している。

重症患者向けに確保しているのは188床(24日時点)で、重症患者数は12人。病床使用率は6.4%で、第1波でピークを迎えた4月9日の113%とは大きな差がある。もっとも、重症患者数は1週間前の17日の4人からじわりと増えており、重症化への警戒が必要だ。

府内では22日に121人、23日には104人の感染が判明。感染状況を判断する府の独自基準「大阪モデル」では、24日は引き続き黄信号が点灯した。府は黄信号点灯から25日以内に重症病床の使用率が70%以上となった場合、非常事態を意味する赤信号を点灯させる。(佐野敦子 大畑圭次郎)

新型肺炎

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン