/

この記事は会員限定です

出入り口を塞がれた米投資ファンド(NY特急便)

米州総局 伴百江

(更新) [有料会員限定]

23日の米株式相場は4営業日ぶりに大幅反落した。朝方発表された米失業保険申請件数が16週ぶりに増加し、雇用情勢の悪化を嫌気した売りが出た。新型コロナウイルス感染が再拡大している州で経済活動の制限を再び導入するなど、市場では景気回復の遅れを懸念する声も多い。

これまで最高値圏で堅調に推移してきたナスダック総合株価指数も大きく下落。この日の相場が投資家心理の本格的な悪化を示すのか一時的な売りか、市場関...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1183文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン