/

ボリビア、大統領選再延期 コロナ拡大で

【サンパウロ=外山尚之】南米ボリビアの最高選挙裁判所は23日、新型コロナウイルスの感染拡大を理由に、9月6日に予定されていた大統領選挙を10月18日に延期すると発表した。大統領選は当初、5月に予定されていたが、延期が重なっており、予定通りに実施できるかは不透明だ。

米ジョンズ・ホプキンス大によると、ボリビアの感染者数は6万4千人で、死者は2300人。足元で感染が急拡大しており、アニェス暫定大統領も9日に感染したことを明らかにしている。

地元メディアによると、海外に亡命中の反米左派のモラレス前大統領を支援する野党の候補者と、右派系の候補らとの争いとなりそうだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン