米航空3社の4~6月、最終赤字1兆円 リストラで資金確保

2020/7/24 4:39 (2020/7/24 8:43更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大島有美子】アメリカン航空など米航空大手3社が23日までに発表した2020年4~6月期決算は、最終損益の合計額が94億ドル(約1兆円)の赤字だった。世界的に旅行需要が蒸発し、売上高が前年同期比で9割減ったことが響いた。

各社は政府支援や社債発行などで手元資金を積み増すと同時に、需要の長期低迷を見込んで大規模な人員削減などコスト削減を進める。

アメリカン航空の4~6月期は売上高が8…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]