/

国内感染966人、連日の最多更新 都市部中心に拡大

(更新)

全国で23日に確認された新型コロナウイルスの新規感染者が、午後10時時点で966人となり、1日あたりで過去最多を更新した。東京都で366人、大阪府で104人にのぼった。4連休の初日、各地で過去最多となるケースが相次ぎ、感染拡大に備えた対策が急務となる。

西村康稔経済財政・再生相は同日の記者会見で、都や大阪府などの感染状況について「危機感を強めている」と語った。感染がさらに広がった場合、法的な対応を強化する考えを示した。

西村氏は具体例として、感染症法や建築物衛生法に規定される立ち入り検査や立ち入り制限などの措置をあげた。新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく休業要請や、営業時間の短縮も検討中だと言明した。

都内の感染者も最多を更新し、累計感染者は1万420人となった。20、30代が6割を占める一方、全世代に広がりつつあるという。感染経路は保育園などの施設内感染のほか、若年層の会食なども目立った。

都庁内で取材に応じた小池百合子知事は「非常に大きい数字だ」とし、24日に警視庁と都の合同で、新宿・歌舞伎町など夜の繁華街に風営法に基づく立ち入りを行い、感染予防策の徹底を求めることを明らかにした。小池氏は「ここで止めないと、経済活動や社会活動などにブレーキをかけてしまうことになる」と述べた。

大阪府の吉村洋文知事は23日、テレビ番組で「数字だけ見れば、第2波に入っていると思う。夜の街関連から広がっているのがいまの状況だ」と指摘した。

ほかに愛知県で97人、福岡県で66人など、都市部を中心に多くの感染が確認された。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン