搬送システム、テスラやTSMCの工場に 村田機械
はこぶチカラ 工場の自動化支える

2020/7/24 2:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

テスラもほれた「一品対応」 電池向け、相次ぎ大手開拓

世界的メーカーがひしめく京都でも独自の存在感を放つ企業がある。「マテリアルハンドリング」と呼ぶ、工場の自動化を支える搬送装置などを手掛ける村田機械だ。非上場ながら、連結売上高は約3000億円、営業利益率は10%超。テスラとパナソニックが共同運営する「ギガファクトリー1」でも電池の搬送機器を導入するなど、顧客は世界大手ばかり。強さの秘訣は長年磨き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]