GO TOKYO

フォローする

クライミング野口・楢崎 五輪に意気込み

2020/7/23 0:30
保存
共有
印刷
その他

実家に完成した壁で練習するスポーツクライミング女子の野口啓代=共同

実家に完成した壁で練習するスポーツクライミング女子の野口啓代=共同

スポーツクライミングで東京五輪代表に決まっている女子の野口啓代と男子の楢崎智亜(ともにTEAM au)が22日、オンライン取材で1年後の五輪への意気込みを語り、野口は「いただいた1年間でどれくらい強くなれるのかなと毎日考えている」と話した。

東京五輪での引退を明言している野口は「延期が決まった時はびっくりしたけど、あと3、4カ月で引退するのがさみしいと思っていた。さらに1年練習できることをうれしく思ってすぐにポジティブに受け止められた」。茨城県の実家には今春スピード、ボルダリング、リードの3種類の壁が完成。楢崎らとともに拠点として利用し、新型コロナウイルスの影響下でも壁を使った練習が継続できていたという。

昨年の世界選手権の複合王者で本番でも金メダルが期待される楢崎は「延期されても目標は金メダル。少しずつ成長していって完璧な状態で取りたい」と力強かった。

GO TOKYOをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
チーム・テクニカルルーティンでの、日本代表の演技=共同共同

 アーティスティックスイミングの日本選手権は12日、山口きらら博記念公園水泳プールで開幕、チーム・テクニカルルーティン(TR)ではオープン参加の東京五輪日本代表(乾、吉田、福村、安永、塚本、京極、木島 …続き (11/12)

鉄棒の演技を終え、ガッツポーズする内村航平=代表撮影・共同代表撮影・共同

 「五輪ができないとは思わないでほしい」――。コロナ下で初めて国内で開かれた体操の国際大会に出場した内村航平(リンガーハット)が8日、来年の東京五輪に向けた強い思いを演技とメッセージで表現した。

 故障 …続き (11/8)

日本選手権男子100メートルで優勝した桐生祥秀(中)と2位のケンブリッジ飛鳥(左)。コロナ禍のシーズンをけん引した=共同共同

 五輪競技の中でも再開が早かった陸上は、10月初旬に日本選手権が開催された。東京五輪延期に伴うモチベーション低下や自粛の影響で盛り上がりを欠くシーズンになるかもしれないと心配していたが、杞憂(きゆう) …続き (10/24)

ハイライト・スポーツ

[PR]