サッカー

真っ向勝負、横浜FC散る 13年ぶり横浜ダービー

2020/7/22 23:55
保存
共有
印刷
その他

13年前も同じ横浜Mの庭で1-8とたたきのめされた。大敗であるのは今回も同じ。ただし、J1に復帰したてで挑む立場の横浜FCとすれば、真っ向勝負をしかけたゆえの玉砕でもあった。

前半、競り合う横浜FC・一美(右)と横浜M・小池=共同

前半、競り合う横浜FC・一美(右)と横浜M・小池=共同

オウンゴールが31分に起こるまでは、試合は横浜FCの手中にあった。マンツーマンで相手を捕まえ、ハイラインの横浜Mの裏へボールを駆け巡らせた。こうなったのは、面食らった横浜Mがギクシャクしていたからでもある。連敗中、けが人もいて所々でイレギュラーな配役であった分、スムーズさに欠けていた。

とはいえ攻撃力で鳴らすディフェンディングチャンピオン。オープンな攻め合いになれば決め手の確かさが物をいう。遠藤から仲川へ、はたまたその逆へ、飛び交う高速パスやクロス。決め打ちで繰り出される、貫通力の高い攻めの数々。そんなうらやむほどのフィニッシュの質を、横浜FCは持ち合わせていない。

守る選択肢は互いに捨てた横浜ダービー。屈した側の下平監督もどこかすがすがしい。「引いて守って、であればできるけど、それでは(健闘したとしても)発展がない。一気に勝負が転がる、そんな瞬間を(ファンは)見たいのでは」。ゴールラッシュの筋書きは、挑戦者の側が用意したものではなかったか。それでも敗者はそこに、目の前の数字や結果だけでなく明日へつながるものをみようとする。

(岸名章友)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【ベルリン=共同】サッカーの欧州スーパーカップは24日、ブダペストで行われ、昨季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)覇者のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が昨季の欧州リーグ王者のセビリア(スペイン)を …続き (8:44)

リンカーン戦の前半、ゴールを決め喜ぶリバプールの南野=左(24日、リンカーン)=共同

 【ロンドン=共同】サッカーのイングランド・リーグカップ3回戦は24日、各地で行われ、リバプールの南野拓実はアウェーで行われた3部のリンカーン戦で2ゴール、1アシストと活躍して7―2の勝利に貢献した。
…続き (8:02)

 サッカーのJリーグは24日、オンラインでクラブ代表者による実行委員会を開き、30日から会場収容数にかかわらず、観客数の上限を50%に引き上げることを決めた。上限を30%に据え置く場合は、アウェーチー …続き (24日 22:42)

ハイライト・スポーツ

[PR]