/

この記事は会員限定です

景気回復「戦後最長」は幻に コロナ下での底入れ焦点

(更新) [有料会員限定]

2012年12月から始まった景気回復局面が18年10月に終わり、景気後退に入ったと内閣府が認定することが分かった。08年2月まで73カ月間続いた「いざなみ景気」を下回り、戦後最長の更新は幻に終わった。今後はいかに早く回復軌道に戻ることができるかが焦点になる。

新型コロナウイルスの感染拡大で景気は世界中で落ち込んでいる。米国は全米経済研究所(NBER)が6月、09年6月に始まった景気拡大が今年2月に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り535文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン