/

この記事は会員限定です

中国の尖閣航行 有識者に聞く

[有料会員限定]

22日で中国海警局の船による尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺の接続水域での航行が連続100日になった。中国の思惑や日本の対応について有識者に聞いた。

小原凡司・笹川平和財団上席研究員「南シナ情勢に危機感」

中国は日本との関係をみだりに悪化させたくないと考えている節がある。

中国外務省は14日、日本の防衛白書の内容を「白書ではなく黒い資料だ」と批判した。その後、中国外務省のホームページからは「黒い資...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り690文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン