ライチ輸出世界2位ベトナム、悲願の日本市場開拓

2020/7/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

上品な香り、甘さが特徴のライチは中国料理のデザートなどとして日本でも人気だ。国際園芸学会(ISHS)によると、ベトナムの生産量は中国、インドに次いで世界3位で、輸出量ではマダガスカルに次いで世界2位。旬の6月になるとハノイはライチの香りが街中に漂うほど、大量に売られる。今年初めて日本に輸出が始まり、さらなる輸出拡大が見込まれる。

6月中旬の早朝、ベトナム有数のライチ産地であるハノイ北部バクザン省…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]