/

タイ・ベトナムの駐在員らの往来緩和 茂木外相

茂木敏充外相は22日、タイ、ベトナム両国と企業の駐在員や長期滞在者の往来再開で合意したと発表した。出張者など短期のビジネス往来とは異なる枠組みで、入国時のPCR検査と14日間の宿泊施設での待機を条件に外国人の入国を認める。日本人が両国に入国する際も待機が必要になる。

記者団の質問に答える茂木外相

これまで両国は原則入国拒否の対象だった。14日間の待機を免除する短期のビジネス往来再開に向けた協議は継続する。

茂木氏は記者団に「早期の運用開始に向けて引き続き外交ルートを通じた調整を進めていく」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン