リチウムイオン電池の次、新興勢が開発に名乗り

2020/7/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

次世代電池を巡る本命争いが熱を帯びている。電気自動車(EV)からドローンまで動力源の主役はリチウムイオン電池だが、次の座を狙いスタートアップが技術開発にしのぎを削る。電極や触媒の研究を極めたり、着眼点を変えたりしてリチウムイオン電池超えを目指す。2次電池は日本のお家芸だが近年は中韓勢に押され気味なだけに、技術者集団の実力に期待がかかる。

次世代電池の梁山泊が横浜市にある。東京都立大学発スタートア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]