窮地のローカル静岡の天浜線、生き残りへファンの輪

2020/7/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

静岡県内を走るローカル鉄道「天竜浜名湖鉄道」(浜松市)。国鉄二俣線の全線開通から80周年の記念に販売するグッズが飛ぶように売れている。新型コロナウイルス感染拡大の影響で窮地に陥るなか、地域の住民や全国の鉄道ファンがグッズの購入を通じて救いの手を差し伸べている。

「天浜線に恩返しをしたい」。地元の物流会社、浜名梱包輸送(同市)会長の鈴木鉄男さんは今月上旬、80万円という純金製のフリー切符の購入を申…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]