/

この記事は会員限定です

「城泊」1泊100万円 愛媛・大洲、23日開業

古民家ホテルなど城下町を体験

[有料会員限定]

歴史的な町並みが残る愛媛県大洲市で、旧城下町全体を観光施設と捉えた分散型ホテルが23日開業する。大洲城の木造復元天守に泊まり城主体験ができる「キャッスルステイ」や、古民家への宿泊などを用意し、これまで見学が中心だった市内観光を体験型にシフトする。歴史的資源の一歩踏み込んだ活用により、地域活性化を目指す。

「観光づくりは地域の未来づくりだ。旅の目的となるホテルを目指したい」。大洲市長ら関係者が集まっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1170文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン