最低賃金、引き上げ目安示さず 事実上の据え置きに

2020/7/22 19:35 (2020/7/23 5:13更新)
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省の中央最低賃金審議会(厚労相の諮問機関)の小委員会は22日、2020年度の最低賃金について全国平均の目安を示さないことを決めた。事実上、19年度の全国平均901円を据え置く形になる。新型コロナウイルスによる景気低迷を受けて賃上げ凍結を主張する経営側に配慮した。最低賃金を引き上げるかどうかは都道府県の判断に委ねる。

最低賃金は法律で支払いを義務付けられた最低限の時給を示す。労使の代表と有…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]