金魚3万匹超、アクアリウムの美術館 東京・日本橋に

2020/7/22 19:33
保存
共有
印刷
その他

金魚やニシキゴイが入った水槽を照明などで彩ったアクアリウムを展示する美術館が8月28日、東京・日本橋でオープンする。江戸の花街などをテーマにした6つのエリアに分け、館内全体で3万匹を超える金魚を展示する。

江戸の花街などをテーマにアクアリウムを展示している=写真はイメージ

施設名は「アートアクアリウム美術館」。作品解説を聞ける音声ガイドを日本語、英語、中国語の3カ国語で用意した。アートアクアリウム製作委員会(東京・港)が運営する。

アートアクアリウムはこれまでも日本橋のイベントとして毎夏開いていたほか、国内外でも開催。累計1000万人を動員した。従来は期間限定だったが、初めて専用施設で常設展示する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]