/

この記事は会員限定です

金の小売価格、初の7000円台 金融緩和で資金流入

円高進まず上昇に拍車

[有料会員限定]

金の小売価格が税込みで1グラム7000円の大台に初めて乗せた。景気後退への懸念に加え、各国による景気下支えのための財政・金融緩和策が金価格を押し上げた。海外市場ではドル建て金が約9年ぶり高値圏に高騰。過去ほど為替市場で円高が進まないことも円建て金の上昇につながった。

国内地金商最大手の田中貴金属工業が公表する金地金の小売価格は22日、前日比64円高い1グラム7001円。税別では6365円と消費税導...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1173文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン