/

この記事は会員限定です

エンディングノート お金とモノ、気持ちを整理

おうち時間で整理整頓(下) FP森文子

[有料会員限定]

おうち時間を利用して、エンディングノートを書いてみてはいかがでしょうか? 「終活するにはまだ早い」とか「まだそんな年齢じゃない」という声が聞こえてきそうですが、エンディングノートを書き始めるのに適した年齢はありません。人生の終わりは突然やって来るものです。エンディングノートを通じて、お金とモノ、気持ちを整理できます。

エンディングノートを書く意味は3つあります。1つ目は相続人の手間を減らすためです...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1616文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン