福井知事「信頼関係傷つく」 関電金品受領の新疑惑

2020/7/22 18:51
保存
共有
印刷
その他

福井県の杉本達治知事は22日、関西電力子会社の元社長が福井県高浜町の元助役から金品を受領していたと新たに判明したことを巡り「(原子力発電所の)立地地域や県民、国民の信頼を得られるようにしてほしい」と述べた。そのうえで「(これまでの調査が)一部だったということになれば信頼関係が傷つく。地元としては遺憾だ」と話し、同社に改めて調査・説明するよう求めた。

定例記者会見で発言する杉本知事(22日、福井県庁)

福井県内の原発では、40年超運転に向けた安全対策工事が進んでいる。杉本知事は「説明責任を果たして住民の信頼を得る前提でなければ物事は進まない。現時点で(再稼働の地元同意を)どうするかと聞かれても、答えられる状況ではない」とした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]