/

この記事は会員限定です

韓国文政権、支持率急落 セクハラ疑惑で女性離反

[有料会員限定]

【ソウル=鈴木壮太郎】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権の支持率が急落している。死去した朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長のセクハラ疑惑への対応や不動産の高騰に女性や若者が不満を募らせる。次期大統領選にも影響が出かねないとして、文政権は財政出動や幹部人事刷新などの対応を迫られている。

「被害者はソウル市の人事担当者に何度も被害を訴えたが無視された」。朴氏からのセクハラ被害を訴えた元秘書の弁護士ら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1399文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン