/

この記事は会員限定です

ヒューリック、1~6月営業益最高 売却や賃貸好調

[有料会員限定]

ヒューリックの2020年1~6月期の連結営業利益は前年同期から1割以上増え、400億円を上回ったようだ。1~6月期としての最高益を更新した公算が大きい。商業ビルなど保有物件の売却が進み、オフィスビル賃貸も好調だった。新型コロナウイルスのまん延はホテル事業には打撃だが、1~6月期に限れば賃料減免などの影響は小さかったとみられる。

東京都心の「ヒューリック築地三丁目ビル」「日本橋セントラルスクエア」の一部などを売...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り299文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン