/

GMO、EC売上金 翌日カードに入金

中小事業者に決済手段を提供するGMOイプシロン(東京・渋谷)は22日、電子商取引(EC)で得た売上金を他の支払いに充てられるプリペイドカード事業を始めると発表した。商品が売れた金額の半分を、翌日にはカードに入金できる。売り上げ連動の決済手段を提供し、事業者の資金サイクルを短くする。

クレジットカード大手のクレディセゾンと提携し、プリペイド式のカード「Cycle(サイクル)」を秋以降に発行する。GMOイプシロンの決済サービスを利用する事業者向けに提供する。

事業者は、同社の決済サービスを通じて得られたEC売り上げの半額分を、翌日にはカードの残高としてチャージできる。仕入れや販促など、ビザ加盟店での支払いに充てられる。多くの法人向けカードと異なり、年会費や手数料がかからず、発行時の与信審査も不要となる。

ECで利用されるキャッシュレス決済は、店舗にとっては入金まで時間がかかるのがネックだ。クレジットカード払いの場合、購入してから口座入金まで1カ月~1カ月半程度かかる。資金繰りを支援するため、新サービスでは、売れた分をすぐに他の支払いに使えるシステムを構築した。

GMOイプシロンは約3万2千超のEC事業者に決済手段を提供する。新たなカードサービスの開発事業は、ビザ・ワールドワイド・ジャパン(東京・千代田)が提供するフィンテック支援のプログラムに採択された。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン