/

ソフトバンクG、社債1676億円、買い入れ完了

ソフトバンクグループ(SBG)は22日、同社が発行した無担保社債のうち1676億円の買い入れが完了したと発表した。6月29日に2000億円を上限とする社債買い入れを発表していた。買い入れの目的についてSBGは「計4兆5000億円の資産売却による負債圧縮などの計画の一環」と説明している。

年限や利率などが異なる個人投資家向け社債4本と機関投資家向け社債2本を買い入れた。買い入れた社債は消却した。今後も「需給状況等を勘案のうえ、適宜買い入れを行う可能性がある」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン