「謎の会社で終われない」 プリファード西川CEO語る
新事業参入 実用化急ぐ

2020/7/27 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人工知能(AI)開発のプリファード・ネットワークス(東京・千代田)は2020年に入り、ゲームや教育など新事業への参入を決めた。ユニコーン(企業価値10億ドルを超える未上場企業)であり、スパコンの世界ランキングで首位になるなど高い技術力を持ちながら経営の実態が見えにくかった。西川徹代表兼最高経営責任者(CEO)に事業戦略を聞いた。

「推定企業価値が高いだけの謎の会社で終わる危機感がある」

プリファ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]