段ボール間仕切りで分散着席 在宅「不可」職場の模索

2020/7/24 8:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い在宅勤務が広がる中、金融やインフラ各社には在宅になじまない職場もある。高度な顧客情報を扱ったり安全や保守に関わったりする部門だ。事業継続と感染防止をどう両立させているのか。

「おー、久しぶり」。関西みらい銀行の心斎橋のビル(大阪市)に入る審査部。約15人の部員が今月10日、1席ごとが段ボールで仕切られた席についた。3カ月ぶりだ。

コロナ禍で資金繰りに不安を抱える…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]