人材育成と起業意識向上で産業創出、次期鹿児島知事

2020/7/23 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

12日投開票の鹿児島県知事選で初当選した塩田康一氏(54)は28日の就任を前に、日本経済新聞のインタビューに応じた。市内3カ所が候補地となっているサッカースタジアムについては「市中心部でないところに造っても経済効果は大きくない」と述べ、観客の回遊性を重視すべきとの考えを示した。新産業創出へ人材育成から取り組み、起業マインドを醸成する意向を表明した。

――喫緊の課題は新型コロナウイルス対策です。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]