マイタオルで来て 理美容やマッサージ、客の不安払拭
新型コロナ・中部の衝撃

2020/7/22 14:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中部の理美容店やマッサージ店といった顧客との接触の多い業界が新型コロナウイルス対策を急いでいる。感染拡大の「第2波」が懸念される中、顧客にタオル持参を求めたり、動画配信でリピーターのつなぎ留めを図ったりと、収益の維持に知恵を絞る。業種によっては廃業が相次ぐなど影響が広がるが、コロナに強いビジネスモデルを模索する。

「止まってください」。名古屋市の繁華街、栄地区にある美容院「AFLOAT NAGO…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]