日経平均が反落 終値132円安の2万2751円

2020/7/22 9:12 (2020/7/22 15:45更新)
保存
共有
印刷
その他

22日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反落し、終値は前日比132円61銭(0.58%)安の2万2751円61銭だった。日本の4連休を前に医薬品株など直近で上昇が目立った銘柄に利益確定目的の売りが優勢だった。日本時間午後のシカゴ市場で米株価指数先物が上げ幅を縮めると、散発的な売りが出た。取引参加者は少なく商いは低調だった。

前日の米株式市場でハイテク株が軟調だった流れを引き継ぎ、半導体…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]