/

この記事は会員限定です

資金効率、改善首位は大幸薬品 小回りの良さ生かす

ニッポン株式会社・不振の断面 CCCランキング

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、企業の手元資金の重要性が増している。資金繰りを示す「キャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)」を調べたところ、2020年3月期に改善度が首位となったのは大幸薬品だった。除菌消臭剤販売が好調だった。改善上位は中規模企業が目立つ。コロナ下でも小回りを利かして需要を取り込んでいる。

CCCは仕入れ代金を払ってから製品を売って回収するまでの期間。「売上債権回転日数+棚...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1193文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン