米、対中包囲網へ欧州に連携迫る 国務長官が訪英

2020/7/22 0:31 (2020/7/22 5:56更新)
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮、ロンドン=中島裕介】トランプ米政権が中国包囲網を狭めるため、欧州に対中政策での連携を迫っている。新型コロナウイルスの発生で中国への不信感が欧州で高まり、次世代通信規格「5G」や香港、南シナ海といった安全保障分野で協力を深める好機とみる。中国と経済関係の深い欧州諸国は対中強硬の度合いで米国と温度差が残る。

「このソーシャルディスタンス(社会的距離)は、米英関係の距離とは違うか…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]