未来のスーパー、省人でも付加価値 コロナが革新迫る

日経MJ
2020/7/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「アマゾンエフェクト」とも呼ばれるネット通販拡大の影響で存在意義が揺らぐリアルの店舗。新型コロナウイルスという逆風も受ける今、もう従来の店舗モデルは通用しない。デジタル技術を活用した革新は待ったなしだ。不定期連載「未来店舗」では店の進化に伴って消費スタイルや働き方がどう変わるかも描く。初回はスーパーの未来を考える。

■献立はコンシュルジュにおまかせ

2030年。女性が店に入ると、イートインコーナー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]