軽症者施設、23都府県で不足 コロナ第2波推計

2020/7/21 23:00 (2020/7/22 5:43更新)
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの軽症者などを収容する宿泊療養施設の確保室数と、国が「第2波」で見込む軽症・無症状者の推計数を比べると、23都府県で室数が不足していることが分かった。東京都では施設不足のため軽症者が病院の病床を圧迫する事態も起きている。検査能力も海外より依然低く、体制整備が求められる。

感染の第2波が広がった場合、年齢層別の感染率などを基にした厚生労働省の標準的な推計モデルでは、入院の対象にな…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]