滋賀県の安土城復元プロジェクト、ARなど検討
詳細立体図公表、新たに4つの郭を確認

2020/7/21 19:51
保存
共有
印刷
その他

滋賀県は近江八幡市で取り組む「幻の安土城復元プロジェクト」について、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)を使った城の見える化の複数の案を9月に提示する。21日の記者会見で三日月大造知事が明らかにした。パブリックコメントを経て10月に方向性を定め、築城開始から450年にあたる2026年の実現を目指す。

見える化はARを使う場合、タブレット端末をかざすと現存する石垣の上に天守(主)や屋敷などの建築物の…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]