電機高値、DX追い風 富士通やソニー 半導体回復に期待

2020/7/21 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電気機器株で、久しぶりの高値を更新する銘柄が相次いでいる。21日の東京株式市場で富士通とソニーは19年ぶりの高値を付けた。新型コロナウイルスの感染拡大でデジタルトランスフォーメーション(DX)が加速し、半導体サイクルが底打ちしたとの見方が追い風となっている。一方、消去法で買われている面もあり、過熱感への懸念も出ている。

21日の日経平均株価は166円(0.73%)高の2万2884円で引けた。東証…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]