秋田キャッスルホテル、感染防止とサービス両立狙う
コロナ危機 トップらに聞く

2020/7/21 18:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

秋田を代表する老舗ホテル、秋田キャッスルホテル(秋田市)は新型コロナウイルスの感染防止策を取った宴会プランなどを打ち出した。榊田勝一・専務執行役員総支配人は「過度に自粛したオペレーションで魅力を損なうことは避けたい」と話す。感染防止策とホテルならではのサービスの両立をめざす。

――宿泊や宴会のキャンセルが続きました。

「2月末に予定されていた800人規模の政治家のパーティーが11日前にキャンセル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]