中国、3D画像の作成10分 専用カメラを開発

36Kr
スタートアップGlobe
アジアBiz
コラム(テクノロジー)
2020/7/23 2:00
保存
共有
印刷
その他

3次元デジタルデータ技術の開発を手掛ける中国の新興企業「四維時代(4DAGE)」がこのほど、空間3Dスキャンカメラの「4DKanKan Pro」を発売した。定価はわずか9800元(約15万円)で、この商品により低コストで3Dのバーチャル空間を作成できるため、新型コロナウイルス対策として中国で普及する不動産物件のVR内見やオンライン展示会などの分野での活用が期待される。

従来の空間3Dスキャンは、…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]