京大次期学長に湊氏 「科学を社会に発信」

2020/7/21 18:25
保存
共有
印刷
その他

次期京大学長に選ばれた湊長博氏

次期京大学長に選ばれた湊長博氏

京都大は21日、山極寿一学長(68)の任期満了に伴う学長選考会議で、次期学長に湊長博副学長(69)を選んだと発表した。湊氏は事前の学内投票で最多票を得ていた。任期は10月1日から6年間。副学長、理事として実績を積んできたことが評価された。

湊氏は京大医学部卒。専門は免疫学。自治医科大助教授などを経て、京大医学部長など主要ポストを歴任。2014年に副学長に就任し、山極学長のもとで学内運営に携わった。ノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶佑特別教授の共同研究者でもある。富山県出身。

21日に開かれた会見で湊氏は「国立大学として社会に貢献できる形で科学を発信していくことが要求されている」と話した。そのうえで「研究や教育にもっと時間をかけられるように環境を整えていく」と研究環境の整備を自身の課題と指摘した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]