神奈川県厚木市、コロナ対策で電子商品券 県内初

2020/7/21 17:53
保存
共有
印刷
その他

神奈川県厚木市は新型コロナウイルスの影響を受けた飲食店を支援するため、プレミアム付き電子商品券を発行する。利用者は専用サイトで購入し、飲食店でスマートフォンなどの画面を提示する。紙の商品券に比べて購入や換金の手続きが簡単なのが特徴。同様の電子商品券の導入は県内初という。

3000円の商品券を購入すると、5000円分使えるプレミアムを設けた。事前に募集する市内500店舗の飲食店で使用できる。幅広い利用を呼びかけるため、市民だけでなく市内への通勤・通学者も購入できるようにする。

一般的に紙のプレミアム付き商品券は窓口で購入するほか、店舗側は換金のために商品券の半券を郵送するなど手続きの不便さがある。電子商品券はスマホで購入でき、支払時に使用記録を付けられるため、手続きが大幅に簡略化できる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]