コロナ禍でも高額の大型家電が好調 給付金が後押し

2020/7/21 16:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスが消費を冷え込ませているが、テレビや洗濯機といった高額家電で大型製品の販売が好調だ。画面サイズ50型以上の薄型テレビは6月の出荷台数が前年同月を33%上回った。洗濯機も大型機種に人気が集まる。外出自粛で家電の買い替え機運が高まったところに、1人当たり10万円を支給する特別定額給付金が後押ししているようだ。

「思い切って70型以上のテレビを買うことに決めた」。ビックカメラ有楽町店…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]