茨城・日立のユニキャスト、ロボ接客で感染予防支援
Bizブックマーク

2020/7/21 15:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大でロボット技術が注目されている。企業の受付窓口でスタッフを呼び出すアプリなど、接客で活用を進めるのがユニキャスト(茨城県日立市)だ。店舗の来客者に感染予防を促すアプリを9月にも販売する。合理化に加え、非接触のニーズを成長につなげる。

同社は2005年に創業した茨城大学発の企業。当初は企業のシステム開発などを手掛け、現在は接客を中心とするロボティクス事業を強化している。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]