/

この記事は会員限定です

コロナ後の百貨店は? Jフロント社長に聞く

そこが知りたい

[有料会員限定]

新型コロナウイルスで百貨店業界が苦境にあえいでいる。いち早く「脱・百貨店」を掲げ、不動産事業の強化やパルコの子会社化など、多角化を進めてきたJ・フロントリテイリングも業績は厳しい。この難局をどう乗り越えるか。5月末に就任したばかりの好本達也社長に聞いた。

販売は低迷

――業界は新型コロナの直撃を受けました。

「小売業のBCP(事業継続計画)はどうあるべきかを考えさせられた。自然災害への備えはあったが、店舗休業でこれほど長期間顧客に商...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1170文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン