タンチョウいつかわが町に 広がる生息地、本州にも?

2020/7/21 10:54
保存
共有
印刷
その他

雪の釧路湿原を、2羽が向かい合って跳びはねる「求愛ダンス」で有名な国の特別天然記念物タンチョウの生息地が広がっている。今年1月の北海道の調査では、道内18市町村で生息が確認された。かつては本州でも見られた身近な鶴。「いつかわが町に」と呼び戻す活動が広がっている。

明治時代、タンチョウの生息地だった長沼町。札幌市に近いこの町の治水施設「舞鶴遊水地」に2012年、偶然2羽が飛来したのを機に、農家有志…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]