/

リビアへの軍派遣を承認 エジプト国会

【カイロ=共同】リビア内戦を巡り、隣国エジプトの国会は20日、非公開会合を開き、エジプト軍によるリビアへの部隊派遣を承認した。具体的な条件や時期、規模については触れていない。シシ大統領が6月、リビアへの軍事介入を警告していた。

エジプトのシシ大統領=ロイター

リビアでは、エジプトやロシアが支える有力軍事組織リビア国民軍(LNA)が、トルコが支援するシラージュ暫定政権と戦闘、暫定政権側が巻き返している。LNAの勢力下にある中部シルトでの攻防が焦点で、シシ氏はシルトなどを「レッドライン(越えてはならない一線)」と見なすとしている。

国会は親シシ政権派が多数を占める。国会によると、20日の会合で「武装集団やテロリスト」と戦うために、エジプト国外に部隊を派遣することが認められたという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン