/

この記事は会員限定です

JAL、21年春の新卒採用中止を検討 客室乗務員など

[有料会員限定]

日本航空(JAL)は、2021年春入社の新卒採用を中止する方向で検討していることを明らかにした。国際線で約9割の減便が続くなど航空需要の急減で既に余剰人員が発生しており、現段階で人員を追加採用できる経営環境にないことなどが理由だ。パイロットや障害者の採用活動は継続するほか、既に内定を出した新卒は予定通り採用する。

同社は5月、新型コロナウイルスの影響で採用を一時中断することを発表していた。総合職...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り228文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン