米、中国11社を禁輸対象に追加 ウイグル族弾圧で

2020/7/21 5:21 (2020/7/21 9:40更新)
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=鳳山太成】米商務省は20日、中国・新疆ウイグル自治区の少数民族弾圧に関わったとして、衣料品や家電などを手掛ける中国企業11社に追加で事実上の禁輸措置を発動すると発表した。米中対立が激しくなるなかで、人権問題で圧力を一段と強める。

ウイグル族の強制労働や遺伝情報の解析に関わったとして、鉄道部品のKTKグループなど計11社を22日付で「エンティティー・リスト(EL)」に加える。

アップ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]