交通インフラ復旧へ全力 首相、岐阜の豪雨要望に

2020/7/20 20:32
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は20日、自民党岐阜県連会長の野田聖子元総務相らと官邸で会い、豪雨で大きな被害を受けた同県内の交通インフラ整備など支援を求める緊急要望書を受け取った。「まずは道路、鉄道の復旧に全力を挙げたい」と述べた。

要望書は、記録的な豪雨で県北部の飛騨地方が「陸の孤島」と化すなど、孤立した地域が多数発生したと指摘。一日も早く社会経済活動の立て直しを図るには「国の力強い後押しが不可欠だ」と強調した。古田肇知事も同席した。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]