茨城・牛久市、山梨・甲州市と協議会 日本遺産認定で

2020/7/20 19:46
保存
共有
印刷
その他

茨城県牛久市は、山梨県甲州市と「ワイン文化日本遺産協議会」を設立した。両市は文化庁の「日本遺産」で「日本ワイン140年史~国産ブドウで醸造する和文化の結晶~」が認定されたことを受け、日本の近代化とワイン文化に関する日本遺産の普及啓発に取り組むとともに、人的交流と経済的交流を深める。

根本洋治牛久市長と鈴木幹夫甲州市長が牛久シャトーで協議会設立の協定書に署名した。両市は相互のイベントに積極的に参加したり、両市の職員が情報交換や人事交流を進めたりして、一体的な事業の展開を狙う。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]